大学図書館問題研究会綱領

 わたしたちは、大学図書館の民主的な発展をめざして活動します。

 大学は真理を探究し、科学の進歩、平和と民主主義、国民の生活向上に貢献する民主的な学問の研究と教育の場でなければなりません。

 大学図書館は、その基盤にたってこそ発展するものであり、大学に学び働らくすべての人びとに、学問の成果を利用し、その発展に創造的に参加する権利、教育の権利と学問研究の場を保障するという役割をになっています。

 わたしたちは、その目的を実現するためにあくまでも大学図書館の現実の問題を土台として、これまでの学問・技術の研究成果を批判的にうけつぎ、大学図書館の新しい科学的・実践的な理論の創造をめざします。

 わたしたちは、大学に学び働らくすべての人びとと連帯し、また図書館に働らくなかまとともに、大学図書館の民主的な発展と図書館労働者の諸権利の擁護を中心課題とする諸活動を通じて、科学や文化の向上につとめます。