研究グループ

大学図書館問題研究会では、2016/2017年度より会員の研究活動の基盤として「研究グループ」を新設することとなりました。研究グループの概要と申請方法は下記の通りです。

〈概要〉

1.長期的研究グループ(2016/2017年度はなし)
  • 特定の研究領域や主題に関する研究を行う。長期的視野を持って運営される。毎年、活動報告を提出し、全国大会・会報・会誌等において活動報告を行う。
  • 2年毎に申請を行う(継続の場合は継続申請を行う)。
  • 申請時に、7名以上の会員の参加を必要とする。
  • 原則として、グループから全国委員を推薦する。
  • 助成金額は、年間2万円とする。
2.萌芽的研究グループ(2016/2017年度
  • 新しい領域に関する研究を行う。活動期間は基本的に2年以内とする。毎年、活動報告を提出し、全国大会・会報・会誌等において活動報告を行う。
  • 申請時に、5名以上の会員の参加を必要とする。
  • 助成金額は、年間1万円とする。

〈申請方法〉

  • 長期的・萌芽的とも、研究グループ申請フォームから、必要事項を入力してください。
  • 必要事項は、下記の通りです。 [代表者氏名][代表者の所属機関][代表者の連絡先(電話番号)][代表者の連絡先(メールアドレス)][グループ名(活動内容が明示された名称)][種別(長期的・萌芽的)][グループ人数][メンバー氏名][メンバー所属(機関名もしくは地域グループ名)複数あれば複数記入]
  • 申請締め切りは、2016年4月末日とします。 〈申請から活動開始まで〉
  • 申請の審査については、5月に常任委員会で形式確認を行い、6 月に全国委員会で審議します。
  • 申請者(グループ代表者)にはメールにて結果を通知いたします。また、会報(7月号)とメーリングリスト上で会員に結果を報告します。
  • 2016/2017年度(2016年7月~)から活動開始となります。